小規模事業者持続化補助金

ポストコロナ・Withコロナに向けたビジネス展開や、販路拡大に、今なら補助金が使えます!!

小規模事業者持続化補助金を中小企業診断士が申請支援

小規模事業者持続化補助金とは・・・

販路開拓や、ポストコロナにおける事業継続支援を目的とした事業者様向けの補助金です!

販路開拓等の取り組みを支援する「一般型」に加えて、
感染拡大防止のための対人接触機会の減少と、事業継続を
両立させる新たなビジネスサービス、生産プロセス導入
を支援する「低感染リスク型ビジネス枠」というのもあります!

一般型

補助上限:50万円
補助率 :対象経費の2/3
☆例:機械装置75万円(税抜き)を導入したい。
→補助金50万円+自己資金25万円で導入✨

さらに、一定条件を満たせば100万円を支給!
詳しくは👉https://r1.jizokukahojokin.info/index.php/sinsei/

低感染リスク型ビジネス枠
補助上限:100万円
補助率 :3/4
緊急事態宣言措置に伴う※特別措置適用事業者
は補助上限額を1/2(最大50万円)に引き上げ!💴

※特別措置適用事業者
2021年1月以降に発令された緊急事態措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は
不要不急の外出・移動の自粛により、特に大きな影響を受けたことから、その影響の
原因となった緊急事態措置が実施された月のうち、いずれかの月の月間事業収入が
2019年又は2020年の同月と比較して30%以上減少した事業者

関連リンク:https://www.jizokuka-post-corona.jp/

対象となる小規模事業者
商業・サービス業(宿泊・娯楽業を除く)・・・従業員5人以下
宿泊業・娯楽業・製造業その他・・・従業員20人以下

小規模事業者持続化補助金の使用用途

◆今年度募集期間
・一般型
第1回受付締切 : 2020年 3月 31日(火)
第2回受付締切 : 2020年 6月 5日(金)
第3回受付締切 : 2020年 10月 2日(金)
第4回受付締切 : 2021年 2月 5日(金)
第5回受付締切 : 2021年 6月 4日(金)
第6回受付締切 : 2021年 10月 1日(金)
第7回受付締切 : 2022年 2月 4日(金)
第8回受付締切 : 公開次第更新いたします。

 

・低感染リスク型ビジネス枠
第1回受付締切 2021年 5月12日(水)
第2回受付締切 2021年 7月 7日(水)
第3回受付締切 2021年 9月 8日(水)
第4回受付締切 2021年11月10日(水)
第5回受付締切 2022年 1月12日(水)
第6回受付締切 2022年 3月 9日(水)

当補助金についてまとめたチラシはこちら!!

小規模持続化補助金チラシ

 

 

 

◆Consultoriaの特徴

小規模事業者持続化補助金の申請書の作成を支援するサービスです。当研究会所属のさまざまな分野のコンサルタントがそれぞれの強みを活かして、最適な案件を担当します。採択経験者が多数在籍しているため、採択率の高い申請書の作成が可能です。

<重点支援地域> 新宿区・横浜市・川崎市・新潟県 (他の地域も大歓迎!)

お問い合わせ、お申し込みは下記までご連絡下さい。

 

問い合わせ先

お急ぎの方は、こちらへお電話ください。
電話080-3437-9833(担当:佐藤) ※対応時間:平日 10:00〜20:00

御社名(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号

メッセージ本文

 

 

 

■関連記事