先端設備等導入計画

設備投資の新制度!

先端設備等導入計画を中小企業診断士が申請支援

先端設備等導入計画とは

 設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です。事業者は機械装置等を設置しようとする場所の市区町村に、先端設備等導入計画を申請し、認定を受けることになります。認定を受けた場合、支援施策として、税制措置(固定資産税ゼロ)予算支援(補助金の補助率アップ、優先採択)金融支援(信用保証の別枠)を利用できるようになります。

制度の対象者

  • 中小企業者・小規模事業者等であること
  • 固定資産税の特例率ゼロの措置をした市区町村で、設備投資をする事業者
  • ものづくり補助金を活用して、機械装置等を導入したい事業者

先端設備等導入計画の「3大メリット」

先端設備等導入計画のメリット1:固定資産税ゼロ

例えば5,000万円の設備を購入した場合、3年間で総額約154万円の固定資産税をゼロにできるなど、特に高額な設備を購入する際、大きなメリットを受けることができます。

先端設備等導入計画のメリット2:ものづくり補助金など補助金に有利

ものづくり補助金の場合、補助率が1/2から2/3にアップ(例:1,500万円の設備を購入する際、補助金額が750万円→1,000万円に)するだけでなく、書類審査時の加点により、採択されやすくなります。

先端設備等導入計画のメリット3:信用保証別枠で融資に有利

金融機関から融資を受ける際、信用保証協会の保証枠につき、通常枠とは別枠が設定され(普通保険2億円、無担保保険8,000万円等)、借入が円滑になります

先端設備等導入計画作成支援サービス

【ベーシックサービス】

「先端設備等導入計画」の申請支援:「計画認定までの流れ」の①~⑥までをお手伝いいたします。

 

先端設備等導入計画の申請フローチャート

【オプション・サービス】

①「ものづくり補助金」の申請支援:

ものづくり補助金の申請、採択後のフォローアップなど、幅広くお手伝いいたします。

②資金調達・財務アドバイス:

設備導入における融資活用や金融機関の紹介など、資金調達のお手伝いもいたします。

先端設備等導入計画チラシダウンロード

先端設備等導入計画のメリットについてまとめたチラシをダウンロードできます。

【PDF:先端設備等導入計画チラシ】[395KB]

サービス利用までの流れ

 計画書の作成など実績ある専門家(中小企業診断士) が対応いたします。

<重点支援地域> 新宿区・横浜市・川崎市・新潟県 (他の地域も大歓迎!)

STEP1

お問い合わせ
下記フォームよりお問い合わせください。

STEP2

相談
コンサルタントよりご連絡し、具体的な内容をお伺いします。

STEP3

お見積り
お伺いした内容をもとにお見積り金額を提示いたします。

STEP4

支援サービス
合意いただいた内容で支援を行います。

 

問い合わせ先

お急ぎの方は、こちらへお電話ください。
電話080-3437-9833(担当:佐藤) ※対応時間:平日 10:00〜20:00

御社名(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号

メッセージ本文

 

■関連記事