事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用)

事業承継・引継ぎ・廃業支援をきっかけにした新たなチャレンジを応援

次の世代へのバトンタッチ「事業承継補助金」

“事業承継・引継ぎ補助金”(専門家活用)申請支援

(旧 事業承継補助金・経営資源引継ぎ補助金)

ご相談好評受付中!

 

事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用) 申請支援サービスの強み

ポイント

その1

多彩な分野に強みを持つ
100名を超える
コンサルタントが支援

認定支援機関登録者多数

その2

計画書作成だけではない
補助金が下りるまでの
安心トータルサポート

その3

審査基準を熟知した
コンサルタントによる
高採択率での申請支援

事業承継・引継ぎ補助金とは

事業承継・引継ぎ補助金は、2020年までの「事業承継補助金」「経営資源引継ぎ補助金」が統合され、新たに新設された補助金です。

令和3年度補正予算事業(2022年実施)では、廃業に伴う「再チャレンジ」も支援します。

令和3年度補正予算事業 事業承継・引継ぎ補助金

速報版 https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/yosan/2021/1224/003_shoukei.pdf

事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用) 旧・経営資源引継ぎ補助金

会社の譲渡・引継ぎを通じ事業継続を目指す事業者への支援です。買い手・売り手双方を支援します。

譲渡・引継ぎ時には、私達中小企業診断士など、士業が専門家としておお手伝いしますが、このような専門家に支払うべき費用を補助します。

なお、事業承継・引継ぎ補助金には(経営革新)の類型もあります。以下ご参照ください。

事業承継・引継ぎ補助金(経営革新) https://cb-ken.com/service/shoukei/

事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用) 旧・経営資源引継ぎ補助金 こんな方におすすめ!
  1. M&Aの成約に向けて取組を進めている方
  2. M&Aに着手しようと考えている方

 

事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用)

中小事業者同士のM&A(いわゆる「スモールM&A」)を通じ、経営資源の引継ぎを支援する目的の補助金です。
M&Aにかかわる専門家等の活用費用を補助します。

Ⅰ型:買い手支援型 事業を譲り受ける側

Ⅱ型:売り手支援型 事業を譲渡する側

事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用) 補助率と補助上限額

対象 補助率 補助上限額 廃業を伴う場合(廃業費上乗せ)
全ての事業者 2/3 600万円 +150万円

事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用) 補助対象事業

Ⅰ型:買い手支援型
・事業再編・事業統合に伴い経営資源を譲り受ける予定の中小事業者
・事業再編・事業統合によるシナジーを活かした経営革新等を行うこと。また、地域雇用をはじめ、地域経済全体を牽引する事業を行うこと。
Ⅱ型:売り手支援型
・事業再編・事業統合に伴い自社の持つ経営資源を譲り渡す予定の中小事業者
・地域の雇用をはじめ、地域経済全体を牽引する事業を行っていること。また、事業再編・事業統合により第三者により継続されること。
*不動産売買のみの事業再編・統合は、は、事業承継・引継ぎ補助金の対象外事業となります。

 

事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用) 交付までのフロー

事務局
中小企業庁
①事業計画書の作成/電子申請
※GビズIDの取得が必要

②審査・採択決定
③交付申請
④審査・交付決定
~補助事業の実施期間~
⑤完了報告提出
⑥検査・交付額決定
⑦補助金請求
⑧補助金交付
中小企業
(申請者)
中小企業

GビズID(gBizID) https://gbiz-id.go.jp/top/

・この他、申請者から認定支援機関(認定経営革新等支援機関)への経営相談も、申請の際に必要となります。

私達Consultoria(コンサルトリア、運営:CB研)は、認定支援機関登録者も多数在籍。申請前の経営相談から承ります。

事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用) 申請支援サービス

Consultoriaには多彩な分野に強みを持つ約100名のコンサルタント(中小企業診断士など)が所属しており、豊富な経験をもとに、事業承継・引継ぎ補助金の審査基準に合わせた事業計画の作成や、交付までの様々なお手続きについて支援いたします。

認定支援機関との経営相談も、本補助金申請に当たっての必須要件ですが、Consultoriaには認定支援機関登録者も多数在籍しています。

関東地方を中心に支援を行っていますが、訪問が難しい遠隔地の方へは、電話、メール、Skypeなどのビデオ通話等でのご支援も行っています。

訪問可能エリア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

オンライン対応エリア

全国

事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用) 申請支援サービス利用までの流れ

 計画書の作成など実績ある専門家(中小企業診断士) が対応いたします。

STEP1

お問い合わせ
下記フォームよりお問い合わせください。

STEP2

相談
担当者よりご連絡し、具体的な内容をお伺いします。

STEP3

お見積り
お伺いした内容をもとにお見積り金額を提示いたします。

STEP4

支援サービス
合意いただいた内容で支援を行います。

問い合わせ先

お急ぎの方は、こちらへお電話ください。
電話080-3437-9833(担当:佐藤) ※対応時間:平日 10:00?20:00

御社名(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号

メッセージ本文

 

■関連記事

会社を売却する具体的な手順

事業承継をとりまく環境と事業承継支援策

廃業?その前に! 〜スモールM&A5つのメリット〜

デューデリジェンスとは会社の健康診断!小さな会社の社長にも分かりやすく解説します!