McSSを活用した経営診断サービス

経営者の皆さん

貴社の借入れる力(財務格付)をご存じですか?
自社の格付けを知り、金融機関との取引条件を見直しませんか

こんな社長にお薦めします

✔わが社はあとどれくらい借入ができるのだろう?
✔業績が向上しているのに借入金の金利が下がらないのはなぜ?
✔事業承継も見据えて保証人を解除したい

「借入れる力」(=財務格付)改善による期待効果

McSSによる経営診断サービスのチラシダウンロード

McSSによる経営診断サービスのチラシをダウンロードできます。

McSSによる経営診断サービス

 

 

 

 

 

 

 

【PDF:McSSによる経営診断サービス】[1846KB]

McSSとは?

McSSとは「Management consulting Support System(中小企業経営診断システム)」の略称で、一般社団法人CRD協会が提供している「財務診断ツール」です。

McSSは全国173の銀行・政府系金融機関や信用保証協会が取引先の格付などに採用しており、中小企業経営をサポートする士業にも利用が認められています。

McSSの3つの特徴

全国約100万社の中小企業の財務情報と比較。業種・都道府県・同水準の売上高の企業グループにおける「信用力の位置づけ」を偏差値で評価

決算データから信用力を評価。信用保証協会の保証料率区分の決定や、一部の政府系・民間金融機関の格付け評価にも採用されるスコアリングモデル

経営診断サービスの結果は「財務面の強み・弱み」の他グラフや表などを用いて、カラフルで見やすい診断報告書にてご提出します

■診断結果報告書サンプル

McSSを活用した経営支援サービス内容

基本サービス

1.金融機関の採点がわかる

~中小企業診断士による経営診断解説サービス

①金融機関の手の内がわかるMcSSによる財務診断サービス

信用力の位置づけや、財務状況的な『強み』と『弱み』、収益構造(売上高に占めるコストの構成比)、キャッシュフローの構造、必要とする運転資金額や、債務償還年数などが把握できます。

②財務診断結果の解説と財務改善提案サービス

財務診断結果に基づき、新規借入や金利・担保条件の改善交渉に有利となる「格付」アップに必要な財務改善対策をアドバイスします。

オプションサービス

2.金融機関との取引改善支援サービス

新規借入や借換の支援、金利見直し、担保・保証人条件の見直し等の取引条件改善の支援を行います。

経営診断サービス利用までの流れ

 融資獲得支援などに実績ある専門家(中小企業診断士) が対応いたします。

<重点支援地域> 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県 (他の地域も大歓迎!)

STEP1

お問い合わせ
下記フォームよりお問い合わせください。

STEP2

相談
担当者よりご連絡し、具体的な内容をお伺いします。

STEP3

お見積り
お伺いした内容をもとにお見積り金額を提示いたします。

STEP4

診断結果の解説とご提案 / オプションサービスによるご支援

問い合わせ先

お急ぎの方は、こちらへお電話ください。
電話080-3437-9833(担当:佐藤) ※対応時間:平日 10:00~20:00

御社名(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号

メッセージ本文

■関連記事